ギックリ腰を何度も繰り返す

季節の変わり目や、運動不足が続いたり、疲労が溜まると定期的にギックリ腰になるって事ありませんか?

仕事頑張りたいのに痛みが我慢出来ず休まなければならない…
週末大事な試合があるのに、このままではチームに迷惑がかかる…

ギックリ腰を何度も繰り返すことでやりたいことを諦めてしまわれている方も少なくありません
やりたい事が出来る身体でいる為にはどうしたらいいんだろう??
多くの方が数日安静にする事で痛みは一旦落ち着きますが、ずっと安静にしておくわけにはいかないですよね…

  • 仕事で繰り返し重いものを持ち上げる
  • デスクワークで何時間も座りっぱなし
  • 長時間あかちゃんを抱っこしている

日常生活で繰り返した行動、クセ、習慣、姿勢により、骨格自体が長年かけて徐々に歪んでいくので、気がついたら自分で正しい姿勢を取ろうとしても取れなくなってしまっている。

骨格が歪んでいると、また同じところに負担がかかりギックリ腰を引き起こしますので、当院では根本的な原因である骨格の歪みを整え、ギックリ腰を繰り返さない身体作りをサポートします。

立ち姿勢が続くとお尻から足が痺れる

飲食業、医療機関、介護職などお仕事で立ち姿勢が続くとお尻から足が痺れるとおっしゃる方が多く来られます。
シビレを感じながら仕事をするってとても辛いですよね…

風邪を引いているのであれば、熱が上がったり、咳やくしゃみなど周りから見て明らかに体調悪いとわかります。
しかしシビレはあくまでその方の自覚ですので見た目にはわからない為、周りの方の理解を得にくく、ただただシビレを我慢して働かざるを得ないというのが現状のようです。

正座を長くしていたあと立ち上がった時に出るシビレが立っているだけで起こってしまう。
それを単なる筋肉の疲労として放っておくと大変な事になるかもしれません。

シビレは単なる筋肉の疲労から脳梗塞や脳出血なと脳の障害、糖尿病などの病的なシビレ、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など背骨から出る神経の圧迫によるシビレなど様々で、整骨院に来られる方の多くは背骨や骨盤に原因があり、足にシビレが出ています。

腰や骨盤の歪みを放っておくと椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群といった重い症状になるリスクが非常に高まりますので、当院ではシビレの原因を追求し、骨格の歪みからくるシビレには背骨・骨盤矯正を行い、今後シビレの出ない身体作りのサポートをします。

長時間歩くと腰が痛くなる

腰痛の中でも長時間歩くと腰が痛くなる方の多くの方が脊柱管狭窄症に悩まれています。

脊柱管狭窄症とは

背骨にある脊柱管と呼ばれる管の中に通る神経もしくは神経と共に流れている血管が圧迫され痛みやシビレを出します。
長く歩くと足が痺れて、休み休みでないとあるけなくなる(間欠性破行)といった症状が出るのが特徴です。
お話を聞いていると加齢からくるものだと言われ、痛み止めの注射を打ち続けるのは辛いとおっしゃる方が多いです。

当院では丸くなってしまった背骨の歪みとを整え、背骨を支えている腹筋背筋の筋力を付けることでシビレが取れた!長時間歩く事が苦にならなくなった!との喜びの声をいただいております。

肩やクビが凝り固まり頭痛や吐き気がする

デスクワークやスマホを長時間見続ける事で肩こりが増し、酷くなると頭痛や吐き気が出てくるという方おられませんか?

猫背や肩の高さに左右差がある方は要注意です。
首の骨には椎骨動脈という血管があって、長時間猫背やうつむいた姿勢を続ける事で首の骨が歪み、椎骨動脈を圧迫し血流が不足すると頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどを起こすケースが非常に増えています。

  • 仕事を頑張りたいのに、頭痛がひどくて集中できない…
  • 家族や友達と笑顔で過ごしたいのに頭痛で笑顔になれない…
  • 長年の頭痛により眉間のシワが濃くなっている…
  • しっかり寝ているのに、朝から肩や首のコリを感じる…

その様な症状でお悩みの方にも当院の骨格矯正で正しい姿勢に整える事で、肩や首だけにかかっている負担を背骨全体に分散させる事で、自然と肩や首の筋肉が柔らかくなります。
肩こりからくる頭痛や吐き気にお悩みの方は一度当院の骨格矯正を受けてみて下さい。

長時間座っていると腰が痛くなる

デスクワークや車の運転など座っている姿勢が長時間続くと、次に立ち上がった時に腰が痛いという方おられませんか?

実は重いものを持ったりするよりも、長時間座っている方が腰に負担が大きいと言われています。
座っていると上半身の体重のほとんどが腰にかかるのに対して、立っているときは腰だけでなく股関節や膝、足首といった関節にも分散されるので腰への負担が座っている時より軽減します。

デスクワークなどで背中が丸くなって座っていると更に腰への負担が上がるので、特に長時間座っている時の姿勢には十分気をつけていただきたいです。
姿勢を正して座っていても中々痛みが取れない方は、骨格の歪みにより正しい姿勢がとれなくなってしまっているかも知れません。

  • ついつい足を組んでしまう
  • 骨盤の高さや足の長さが左右違う
  • 気が付いたら背中が丸くなっている

そんな方には是非当院の骨格矯正で正しい姿勢を取り戻していただきたいです。

しっかり寝ても疲れが取れない

睡眠時間は6時間〜7時間は取れているのに、起きた時に疲れが取れていないと感じる方おられませんか?
それは寝ている姿勢に問題があるかも知れません。

皆さん仰向け、横向き、うつ伏せなど好みの寝方があるとは思いますが、結論から言うと仰向けで大の字に寝る事がおすすめです。
身体の圧迫が少なく睡眠による回復が高まります。

ただ骨格が歪んでいる方は、仰向け大の字で寝られたとしても、歪んだ骨格が神経や血管の圧迫を起こし、回復を遅らせている場合があるので、当院の骨格矯正で歪みを整えて質の良い睡眠をとれる身体になっていただきたいです。