高齢者からスポーツ選手など幅広い年齢層で使い分けが出来る施術方法の一つです。
目的も多種多様で関節の負荷の低減、可動域の制限、筋肉に対しての補助パフォーマンスアップなど多くあります。
健志整骨十三では、高齢者の人に対しては膝の痛みのある方などにテーピング施術を行っています。目的としては膝に掛かる負荷の軽減や、予期せぬ負荷に対する可動性の制限などを目的で行い、その方の日常動作やQOLの制限にならない事を想い施術させていただいています。またテーピング施術を継続する事により膝関節の炎症期では、腫脹や熱感の軽減が認められます。腫脹や熱感の早期軽減は予後に大きく影響し、早期リハビリ開始や早期離床には大事な事だと考え行っています。

料金

テーピング330円〜