鍼灸とは

中国が起源となる東洋医学を用いることができる治療法になります。
東洋医学では、主に経穴(ツボ)を用いて多くの疾患に対し治療することができ、最近耳にされる方も多いかと思います。
また、東洋医学だけでなく西洋医学(骨や、筋肉、関節など)をメインに刺激することで、頑固な、筋肉の張りが取れやすい治療法にもなります。

鍼灸が得意な治療ベスト3

  1. 深層の奥の筋肉にダイレクトアタック
    普通表面からの刺激でなかなか届きにくい刺激も鍼を使うことで、深層部の筋肉に直接刺激することができます。
  2. 血流アップ
    鍼を刺すことで小さな傷をつけ、そこに血液が集まり周辺の損傷部位や、血液の滞っている場所を促すことが可能です。
  3. さまざまな症状に適応できる
    東洋医学では 気・血・津(水分)や、陰と陽などを軸にして治療するためどんな症状でも治療可能で、局所は、もちろん根本的な治療法も可能になります。

こんな道具を使い治療します

基本的には鍼とお灸を使って治療を行います。
鍼は髪の毛と同じ太さくらいのものを使います。
お灸は、せんねん灸というものを使います。下がシールになっているものを使うので安全に受けていただけます。

鍼灸では急性の症状から慢性の症状はもちろん症状がない方(メンテナンス、ケア)にも、治療を受けていただくことができます。
体のバランスを整える骨のバランスや、筋肉の張感、頭が重いや、足のむくみなど、血流や、水分のバランスを良くすることで症状の改善やパフォーマンス向上も目的にできる治療法になります。

実際、今のスポーツ現場、プロのチームトレーナーは鍼灸師が多く入っています。
また、最近では美容鍼灸といった美容に特化したメニューも人気となっていて、肌質改善や、電気を流すことで皮膚とアップなどの効果も期待できます。

よくあるQ&A

Q針って痛いの?

多少はちくっとなるところもありますが大半の方は、気にならないと言う声をいただいています。

Q針を受けるのが怖い。

初めは恐怖心があると思いますができるだけ負担が少ないようお一人お一人に合う治療を心がけています。

Qどんな症状が治療できるの?

腰痛や、肩こりはもちろん頭痛や眼精疲労むくみ、肌荒れ、アトピー、鼻詰まりなど幅広い症状を治療できます。

内臓疾患にも治療可能!!
肺、気管支からくる喘息や、胃痛、胃炎、便秘、頻尿、腹痛などこれもまた多くの症状を治療することができます。
特に女性疾患は、鍼灸の効果が現れやすく注目されています!

Q鍼灸治療はいくらかかるの?

1650円
かかりつけ医などお医者さんの同意が得られれば保険適応も可能です。